セッション詳細

NT-42
16:00 - 16:40

Nutanix導入で医療機関特有の分散独立したシステムの統合と現場の抱える問題解決への取り組み

医療機関では電子カルテを中心とした医療情報システムが存在するが、それ以外にも高額医療機器(検査機器等)に付属されたシステムなど現場が主体となってシステムを導入することが多く、保守メンテ更新を含めて総合的に管理されていない現状とスタッフは特定の端末(個人専用端末)を常時使用するのではなく治療及び検査など患者利用者に必要とされる場所に設置されている端末を使用する独特の業態である。
今回はNutanixのテクノロジーを活用して、様々な問題解決への取り組みと今後の展望についてご紹介したいと思います。

  • 社会医療法人きつこう会
    法人本部事務局 情報システム部
    部長
    直江 幸範 氏